12年ぶりのフルバンド構成単独ステージ!「ダライアスバースト アナザークロニクル ZUNTATAライブ&開発者トーク」
ダライアスバーストAC ZUNTATAライブ&開発者トーク

12年ぶりのフルバンド単独ステージ!ZUNTATAライブが今、ここに復活!

2011年3月6日(日)に(株)エンターブレイン主催のイベント「ゲームミュージックダブルLIVE」の第2部にて『「ダライアスバースト アナザークロニクル」ZUNTATAライブ&開発者トーク』が開催されました!

超満員となった渋谷O-EASTで、開発クリエイターのトークとZUNTATAのライブで盛り上がった2時間でした。

開発クリエイターによるトークショーでは、声優の磯村知美さんの司会で、開発プロデューサー針谷真(タイトー)、開発ディレクター柏木准一氏(ピラミッド)、メカニックデザイナーの海老川兼武氏柳瀬敬之氏が登場、プロジェクト発足の秘話・筐体設計の過程・メカデザインコンセプトの説明など、ここでしか聞けない興味深い話を披露しました。開発スタッフの「ダライアス愛」を感じる、なごやかながらも熱いトークショーとなりました。

後半のZUNTATAライブでは、ZUNTATAの土屋昇平(ベース)、小塩広和(キーボード、DJ)を中心として、ゲストミュージシャンとして古島知久氏(ドラム)、黒田英明氏(PROCYON STUDIO:ギター)、吉田仁郎氏(ギター)、古川典裕氏(ピアノ、キーボード)、そしてボーカリストとしてRemiさんを迎えたスペシャルメンバーでダライアスバースト アナザークロニクルの楽曲を演奏しました。

ライブ中盤ではZUNTATAの石川勝久(ばびー)もショルダーキーボードで登場。これまでのダライアスシリーズの楽曲をメドレー形式でアレンジした「DARIUS Classics」を演奏、まさかの「ダライアスツイン」の楽曲も入ったアレンジに場内は大いに湧きました

アンコールではダライアスバーストから小倉久佳音画制作所の作曲による「Hello31337」が演奏され、場内の興奮は最高潮!ファンの皆さんの熱い声援の応えた2回目のアンコールでは、古川典裕氏のピアノとRemiさんのボーカルによる「組曲 光導 第六曲-導き-」が情感たっぷりに演奏されライブの幕は下りました。


当日本番前のスナップ

出演者

◆1部 開発者トーク

針谷 真(プロデューサー)
柏木 准一(開発ディレクター)
海老川 兼武(メカニックデザイナー)
柳瀬 敬之(メカニックデザイナー)
磯村 知美(司会)

◆2部 ZUNTATAライブ

 【ZUNTATA】
 土屋 昇平(Bass)
 小塩 広和(Keyboard&DJ&PC)
 石川 勝久(Keyboard)
 【特別ゲスト】
 Remi(Vocal)
 古島 知久(Drum)
 黒田 英明(Guitar from Procyon Studio)
 吉田 仁郎 (Guitar)
 古川 典裕(Keyboard)

セットリスト

1. Good-bye my earth -Live Version with Remi-
2. The world of spirit -Live Version with Remi-
3. DBAC MIX
4. DARIUS Classics(COIN~CHAOS~Say Papa~Visionnerz + Self~G Zero + Adam~Fake~A Flashing Dual Hawk~Boss7)
5. 組曲 光導-第一曲 鉄の化石 -Live version-
6. 組曲 光導-第三曲 稲妻と剣 -Live Version-
7. 組曲 光導-第五曲 暴君 -Live Version-
ENCORE1:Hello 31337
ENCORE2:組曲 光導 第六曲-導き-


白熱のライブを収録した、ZUNTATA久々のライブアルバムが登場! 


2011年3月6日に渋谷 O-EASTで開催された「ダライアスバースト アナザークロニクル」ZUNTATAライブの模様がファンからの熱い要望に応え、ついにアルバム化!

初回限定版にはライブの模様を収めたDVDがついています。

このライブのためだけにアレンジされたサウンドの数々をぜひお聴きください!

※ このアルバムは(株)エンターブレインのネットショッピングサイト"ebten"(エビテン)専売商品です。




会場販売グッズのお知らせ  ※販売は終了しました

各2500円[税込] サイズM、L、XL

アイアンフォスル魚拓 Tシャツ

シルバーホーク Tシャツ

グレートシング Tシャツ

ZUNTATA Tシャツ(グレー)

ZUNTATA Tシャツ (ブラック)