ゼルココ

ZELKOKO(ゼルココ)とは

 タイトーサウンドチーム”ZUNTATA”プロデュースによる新音楽ユニット。

 

ライブ活動やアニメ・キャラクターソングのコンポーザー・アレンジャーとして活躍中のel(Compose/Arrange)と、同人からTVアニメーションまで幅広いフィールドで活躍中のボーカリストKOKOMI(Vocal/Lirycs)の2人によって構成されるユニットで、ZUNTATA往年の名曲からオリジナル楽曲まで、様々な音楽を『歌』の力で新たな地平を切り開いていく。

 ユニット名の由来は、『ZUNTATA』とメンバーである『el』 『KOKOMI」の文字を組みわせたもので、ZUNTATAとZELKOKOメンバー2人の音楽性を融合させて新たな音楽を生み出すことを表現している。

 デビュー曲となる『ピリオドのない世界』は、作曲にZUNTATAの土屋昇平を迎え、elのロックテイストに溢れたアレンジとKOKOMIの繊細かつパワフルな歌声によってキャッチーなアップテンポチューンとして誕生した。

デビュー曲



『ピリオドのない世界』スマートフォン用カードゲームアプリ「ピリオドゼロ」主題歌)

ATRTIST:ZELKOKO
作曲:土屋昇平(ZUNTATA)
編曲:el
作詞・歌:KOKOMI

『EYES MEMORIES』スマートフォン用カードゲームアプリ「ピリオドゼロ」挿入歌)

ATRTIST:ZELKOKO
作曲:土屋昇平(ZUNTATA)
編曲:el
作詞・歌:KOKOMI


ZELKOKOメンバー

e l



12月10日生まれ。A型。愛知県出身。

幼少期よりピアノを習い、中学時代にギターを始めるとともに作曲を開始。その後ベース担当でのいくつかのバンド活動を経て、現在は作曲・編曲の活動を中心としている。NHK Eテレ『はなかっぱ』オープニング主題歌(作詞共作・作曲)等、主にアニメ・キャラクターソング関係やBGM制作等。ライブでのマニピュレーターも行う等、幅広く活動している。

URL : music-el.net

Twitter : @mayo_el

KOKOMI



9月2日生まれ。B型。神奈川県出身。

16歳より約10年間に渡り音楽ユニット『Asriel』のヴォーカル作詞として活動。M3、コミックマーケットにて同人音楽の完全オリジナル作品を頒布。累計頒布枚数は10万枚以上、Asrielの楽曲は200曲を超える。 TVアニメーション『モノクローム・ファクター』『11eyes』ほか数多くのタイアップ作品を担当。2016年よりKOKOMI主宰サークル『MISLIAR』を始動し、ファンタジックで幻想的な世界を謳いあげる楽曲を創り続けている。2016年10月30日2nd mini album『繚乱の華々と浮遊するファルファーラ』発売。

URL : www.misliar.net

Twitter : @asriel_koko